MonsterBlog

安く買う,得する方法・裏技を紹介していますbyモンスターブログ
 

MonsterBlog

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう

List
Top Page > 役立つ心理学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失恋など落ち込んだときに効果的な音楽とは

【失恋で落ち込んで悲しいときに立ち直る音楽とは】
アメリカの精神科医アルトシューラーが、どんな音楽を聴けば効果的的に立ち直るか実験をしました。
ずばり
失恋した人には、
アップテンポの曲を聴かせるよりも、バラードを聴かせたほうがいいということ!
悲しみに浸らしたうえで、徐々にアップテンポの曲を聴かせるのが効果的であるそうです。
これは、心理学用語で
『同質の原理』といいます。

落ち込んでいるときにテンションの高い曲を聴いていると逆に滅入ってしまいます。
落ち込んでいるときは、バラードのような気持ちと同調するような音楽を聴くことです。
人は、共感している同感しているものに安心感を感じます。
悲しいときに人は、泣いて気持ちが落ちるところまで行けばスッキリして後は気持ちが戻るだけです。

逆に、緊張感を鎮めたいときに聴いたほうがいい曲は、正反対の緊張を高めるようなアップテンポの曲を聴いて、徐々にスローな曲を聴いて緊張を鎮めるといいでしょう!

●番外編●
音楽は、人の心理に影響を与えていますがこれはビジネスにも使えます!
お店に流す音楽によって、お客さんの購買意欲に影響を及ぼすことがあります。
ミリマンという人の実験では、
108拍のアップテンポの音楽を流すのと、60拍のスローテンポの音楽を流したときでどんな影響を出るかを調べました。
結果は、
108拍の音楽を流したほうが、お客の購入金額が38%アップしたとのことです。
逆に、居酒屋やバーなど店に長くいていろいろ注文してもらいたいときはスローな曲でアルコールをたくさん注文したとのことです。
ちょっと思い起こすと納得することも多いかもと思っているのは自分だけではないと思います。
服屋に行くとガンガンのロックが流れていて、衝動買いしていることが多いかも!!!
スポンサーサイト
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



[ 2010/02/06 22:54 ] 総合 役立つ心理学 | TB(0) | CM(0)

商談を成功させる確率を上げる心理学

【商談・契約の成功させる確率を上げる心理学】
営業マンがよく、接待などで食事をしながら商談交渉しています。
実はこれは、心理学でも効果があった実証済みのテクニックです!
アメリカの心理学者が、食事が説得に及ぼす効果を実験しました。
大学生を2つの班に分けて、評論を読ませてました。1つの班は、ピーナッツを食べたり、コーラを飲んだりして評論を読んでもらい、もう1つの班には飲食もせずに評論を読んでもらいました。
評論を読み終わった後、評論にたいする考えがどのくらい変わったか調べたところ
飲食をしながら評論を読んだほうが、
評論の内容に賛同した人が多いという結果
が出ました。
このように飲食しながら相手を説得する方法を心理学用語で、
『ランチョンテクニック』といいます。

・なぜランチョンテクニックが有効な結果になるのか?

飲食していることは誰にとっても心地よい体験(欲求を満たされている状態)で、知らず知らずのうちに気持ちが緩むからといわれています。

動物の世界でもライオンが獲物を襲うときは、獲物が食事をしているときです。

このテクニックは、ビジネスだけでなく恋人や夫や友達に頼みづらいことをお願いするときにも使えると思います。





人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



[ 2010/02/06 12:22 ] 総合 役立つ心理学 | TB(0) | CM(0)

プロフィール

ヘルメース ヘルメース【Hermēs】


ギリシア神話の商業の神様から名付けました。

Pitta!
スポンサードリンク
カテゴリー
アクセスランキング
ページランキング
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。