MonsterBlog

安く買う,得する方法・裏技を紹介していますbyモンスターブログ
 

MonsterBlog

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう

List
Top Page > 便利な競馬情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

競馬の買い目点数を電卓もなしに計算する方法

競馬の買い目点数簡単式】


一昔前は、競馬は単勝、複勝、枠連、馬連ぐらいしか馬券の種類がなかったので買い目の点数は頭の中でも簡単に計算できましたよね!
最近では、馬単、3連複、3連単、BOX、マルチなどすぐに買い目が分からなかったですよね!
そこで、紙(新聞紙)と鉛筆(ペン)があれば簡単に計算できる方法があります。

それは、中学生の時に習った組み合わせ数列の順列で計算できます。
ピンっと来ない人、バリバリ文系人間の人でも3P2、3C2とか覚えてないですか!?

まあ、知らない覚えてない人でも計算式を覚えればそのまま使うだけです。
こっから例で説明します。
・1レース全部買った場合の買い目点数の出し方から
JRAではフルゲートでも18頭なので!
単勝18点
複勝18点
ここまではすぐに分かりますよね。
【連複の基本式がmCn、連単の基本式mPn】
馬連は、18C2=18×(18-1)/(2×(2-1))=153 153通りです!
馬単は、18P2=18×(18-1)=306 306通りです!
3連複は、18P3=18×(18-1)×(18-2)/(3×(3-1)×(3-2))=816通りです!
3連単は、18C3=18×(18-1)×(18-2)=4896通りです!
ちょっと分かりにくいかもしれません。

まずCとPの違いは、Cは順番関係なしの連複、Pは順番通りの連単を意味します!
例えば6頭に絞られて
馬連を買う場合
6C2=6×(6-1)/(2×(2-1))=6×5/2=15 15通り
馬単を買う場合
6P2=6×(6-1)=6×5=30 30通り
3連複を買う場合
6C3=6×(6-1)×(6-2)/(3×(3-1)×(3-2)=6×5×4/(3×2×1)=20 20通り
3連単を買う場合
6P3=6×(6-1)×(6-2)=6×5×4=120 120通り
なんとなくイメージできましたか!?

分からない人のためにもっと簡単な式で
馬連、ワイドのボックスの場合
n(n-1)/2n

3連複のボックスの場合
n(n-1)(n-2)/6

馬単のボックスの場合
n(n-1)

3連単のボックスの場合
n(n-1)(n-2)

(※↓流しは軸を除く流す頭数をnとする)
馬連、ワイドの流しの場合
n

3連複の流しの場合
軸1頭 n(n-1)(n-2)/2
軸2頭 n

馬単の流しの場合
一般  n
マルチ n×2

3連単の流しの場合
軸1頭 一般  n(n-1)
マルチ n(n-1)×3
軸2頭 一般  n
マルチ n×6
スポンサーサイト
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン



[ 2009/11/17 23:13 ] 総合 便利な競馬情報 | TB(0) | CM(0)

プロフィール

ヘルメース ヘルメース【Hermēs】


ギリシア神話の商業の神様から名付けました。

Pitta!
スポンサードリンク
カテゴリー
アクセスランキング
ページランキング
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログパーツ QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。